バイアグラは心臓に悪いとの噂は本当ですか?

vqa03 バイアグラの疑問

バイアグラ(シルデナフィル)は、正しく処方され、適切に使用される限り、心臓に悪影響を及ぼすことはありません。バイアグラは最初に狭心症を治療するために開発された薬剤であり、安全性に関する多くの研究が行われています。ただし、特定の心臓疾患や他の疾患を持つ患者にとっては、バイアグラの使用に関する注意が必要な場合があります。

心臓疾患: バイアグラを使用する前に、心臓病の既往歴がある場合、特に重度の心不全、心筋梗塞、または不安定な狭心症を持つ場合、医師に報告する必要があります。一部の心臓疾患に関しては、バイアグラの使用が推奨されないことがあります。

併用される可能性のある薬: バイアグラは一部の薬物と相互作用する可能性があります。特に硝酸塩系の薬物(ニトログリセリンなど)を使用している場合、バイアグラとの併用は避ける必要があります。この組み合わせは血圧の急激な低下を引き起こす可能性があり、危険です。

バイアグラについて - 新宿ウエストクリニック
バイアグラはファイザーからヴィアトリス製薬へ製造販売会社が移管されています。バイアグラとシルデナフィルは安全な正規品をご利用下さい。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました