バイアグラ成分に過敏症のある人がバイアグラを服用すると?

バイアグラ成分とアレルギー反応

バイアグラ(シルデナフィル)の成分に対する過敏症がある場合、バイアグラを服用することは避けるべきです。過敏症の症状は軽度なものから重度なものまでさまざまであり、重篤なアレルギー反応(アナフィラキシーショック)が起こる可能性があります。

軽度の過敏症の症状とは、皮膚発疹や発赤、かゆみやじんましん、呼吸困難や喉の腫れ、顔や唇の腫れ、くしゃみや鼻水、体温の上昇(発熱)などです。

重度の過敏症反応であるアナフィラキシーは、非常にまれですが、重大な状態に進行する可能性があります。アナフィラキシーでは、血圧の急激な低下や呼吸困難が起こり、緊急の医療対応が必要となります。

過去にバイアグラまたはその他の成分に対する過敏症反応があった場合、またはアレルギーの既往歴がある場合は、医師にその旨を必ず伝えなければなりません。自己判断で薬物を使用せず、医師の指示に従うことが重要です。万が一、バイアグラを服用した後にアナフィラキシー様の症状が現れた場合は、生命に関わることもあるので一刻も早く医療機関に連絡することが必要です。

新宿で安全なバイアグラの処方を受ける

バイアグラ処方 - バイアグラは新宿ウエストクリニック
新宿ウエストクリニックのバイアグラ処方。創業1986年のウエストクリニックが提供するED外来とオンライン診療です。

渋谷で安全なバイアグラの処方を受ける

バイアグラについて » 渋谷ウエストクリニック
バイアグラについて(クエン酸シルデナフィル) バイアグラ、バイアグラジェネリックの入手はED専門の外来がおトクです。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました