日本とアメリカの正規品のバイアグラの違い

vqa04

日本とアメリカの正規品のバイアグラの違い

製造元と承認機関:

日本の正規品のバイアグラは、日本国内で製造され、日本の厚生労働省によって承認されています。
アメリカの正規品のバイアグラは、主にアメリカ国内で製造され、米国食品医薬品局(FDA)によって承認されています。

製品名:

日本の正規品のバイアグラは、「バイアグラ」またはそのジェネリック名である「シルデナフィル」として販売されます。
アメリカの正規品のバイアグラも同様に、「Viagra」または「Sildenafil」として知られています。
上記どちらかの名前でもない場合は正規品とは認められません。

規制と処方箋:

日本とアメリカの両方で、バイアグラは処方箋医薬品です。医師の処方箋が必要です。
日本では一般的に、バイアグラを含む医薬品の購入は、日本国内の認定医師からの処方箋が必要です。アメリカでも同様に、医師の処方箋が必要です。

包装とラベル:

製品の包装やラベルには、それぞれの国の規制に基づいた情報が記載されています。製造元や有効期限、使用方法などが含まれます。

価格:

国によって医療制度や保険制度が異なるため、同じ正規品のバイアグラでも価格に違いがあります。一般的に、アメリカの医薬品価格は高い傾向があります。

これらの違いは、製造や販売の規制、医療制度、および市場の状況など、各国の医薬品業界の異なる要因に基づいています。しかし、いずれの場合も、正規の製品であれば、安全性と効果が確保されています。

バイアグラについて

バイアグラについて - 新宿ウエストクリニック
バイアグラはファイザーからヴィアトリス製薬へ製造販売会社が移管されています。バイアグラとシルデナフィルは安全な正規品をご利用下さい。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました