バイアグラとニトログリセリンおよびニトロ剤(硝酸剤)の併用について

vqa07

バイアグラとニトログリセリンおよびニトロ剤(硝酸剤)の併用

バイアグラ(Viagra)とニトログリセリン、またはニトロ剤(硝酸剤)との同時使用は非常に危険です。このため絶対に避ける必要があります。飲み薬・舌下錠・貼り薬・注射・吸入剤などあらゆる剤形が対象です。これらの薬とバイアグラとの併用は、非常に強力な血管拡張作用をもたらします。結、致命的な低血圧を引き起こす可能性があります。注意が必要な具体例は次の通りです。

  • 低血圧の危険。バイアグラとニトログリセリン、およびニトロ剤を同時に使うと、血管が急激に拡張します。この結果、血圧が極端に低下する可能性があります。その結果、めまい、失神、または重篤な状態につながることがあります。
  • 持続勃起症(priapism)。バイアグラとニトログリセリンの併用は、持続勃起症(priapism)と呼ばれる症状を引き起こす可能性があります。これは勃起が4時間以上続く異常な状態ですので、すぐに医療機関を訪ねて下さい。
  • 心臓への影響。バイアグラの有効成分は、一般的に心臓の疾患の治療に使用されており、心臓疾患を抱える患者に特に注意が必要です。バイアグラとこれらの薬の併用は、心臓に問題がない方もできません。
  • 呼吸困難。バイアグラとニトログリセリンの併用は、呼吸困難を引き起こす可能性があります。

心臓に問題があって、ニトログリセリンやニトロ剤を使用・所持している場合、バイアグラや他のED治療薬について、基本的に医師は処方を行いません。医師の指導に従ってください。

バイアグラについて - 新宿ウエストクリニック
バイアグラはファイザーからヴィアトリス製薬へ製造販売会社が移管されています。バイアグラとシルデナフィルは安全な正規品をご利用下さい。

 

PAGE TOP