バイアグラとジェネリックはどうちがうの?

vqa06 バイアグラの疑問

バイアグラ(一般名:シルデナフィル)とバイアグラのジェネリック(後発医薬品)の主な違いは、製造元と価格です。

製造元:
バイアグラ: バイアグラは、ファイザー(Pfizer)という製薬会社によって開発・製造されたオリジナルのED治療薬です。(のち2021年9月にファイザー(Pfizer)からヴィアトリス(Viatris)に製造販売承認が継承されました)
バイアグラのジェネリック: バイアグラのジェネリックは、特許保護期間が切れた後、他の製薬会社によって製造されることが許可された後発医薬品です。ジェネリック製品はオリジナルの有効成分(シルデナフィル)を含むもので、バイアグラのジェネリック版は複数の製薬会社が供給を行っています。

価格:
バイアグラ: バイアグラはオリジナルの特許保護を受けているため比較的高価です。バイアグラのジェネリック: ジェネリック製品は特許保護期間が切れた後に市場に登場し、競争が生まれるため、一般的にはバイアグラよりも安価で提供されます。これにより、バイアグラのジェネリック版はより多くの患者にアクセスしやすくなります。

効果と品質:
バイアグラとそのジェネリック版は、同じ有効成分(シルデナフィル)を含んでおり、同様の効果を期待できます。FDA(米国食品医薬品局)などの規制機関は、ジェネリック製品が安全で効果的であることを確認しています。したがって、品質に関しては基本的に同じです。ただし、特定のジェネリック製品や製薬会社には微妙な違いがある場合があるため、医師の指導のもとではじめは飲み比べてみたり、適切な選択を行うことが重要です。

バイアグラについて - 新宿ウエストクリニック
バイアグラはファイザーからヴィアトリス製薬へ製造販売会社が移管されています。バイアグラとシルデナフィルは安全な正規品をご利用下さい。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました